• Our Concept
  • Our Concept

    夫婦修復、離婚相談のカウンセリングルームです

離婚への迷いのある人、離婚したくない人、離婚したい人

カウンセリングルーム プロシードは心を込めたカウンセリングと親身になって
あなたのお悩みを解決するサポートをいたします。

弁護士・夫婦カウンセラーセットプラン
弁護士が同席しプロシードカウンセラーと同時にお話を伺うことで、
法律的な問題についてもアドバイスが可能となり、お急ぎの方には最適なプランです。
弁護士  長田大徳
ご希望の方は、045ー442ー2121までお問い合わせください。
※日程調整のためお時間をいただく場合もあります。

カウンセラー紹介

あなたの味方。親身にお話をお聞きいたします。

  • 伊東 真理

    伊東 真理

    一人ひとりの相談者様のお話をしっかりと受け止め最善の道を一緒に探しましょう。

  • 乃川 芙由

    乃川 芙由

    経験と知識に基づき安心できるご相談を心がけております。

  • 有川 洋子

    有川 洋子

    一度きりの人生です。後悔しない未来へのサポートをさせていただきます。

More

お知らせ

  • 2018/3/27    料金改定いたしました
  • 2018/3/20 弁護士セットプラン始めました
  • 2018/3/19     TOP・料金ページを更新しました

相談事例

お客様との親身なやり取りをご紹介します。

  • 【不倫】今後どうしたら良いか分からない。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴10年 子供1人

    【ご相談】

    職場で知り合った女性に付きまとわれ不倫関係になった。妻とどう向き合ったらいいのか。

    【対応】

    頭痛がして仕事場でも自宅でもムカムカしたりイライラしたりする。妻ともほとんど会話もなく、子供にも強い言葉で言ってしまう。今となっては、このような状況だったから不倫したのか。不倫をしたから、このような状況になったのか解らなくなってきているというお話しでした。 まず 1、夫婦関係を修復したいのか。 2、離婚したいのか。 3、離婚して不倫相手の女性と再婚したいのか。 心の内を整理することからカウンセリングを始めていきました。 当初はどうしていいか分からない。分からないの連続でしたが、結婚した当時の気持ちを思い出し、その後不倫するまでの結婚生活を振り返えっていく内に、徐々に平静さを取り戻し、やはり夫婦関係を修復していきたいという結論を導き出しました。 そこからは奥様との会話の糸口として具体的な例として、まず挨拶から始めていき、事務連絡しかしていなかったメールも、少しはこまめにしてみる、どんなメールがいいかも一緒に考えてみました。休日には一緒に出かけてみる等々色々試みていると、夫婦の会話も増え、お子さんへの対応も自然と優しくなっていき、心穏やかに生活できるようになっていき、カウンセリングを終了致しました。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴10年 子供1人,

  • 【別居】これから先が不安です。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴3年 子供1人

    【ご相談】

    別居中の妻から離婚届けが届きました。離婚するしかないのでしょうか。

    【対応】

    結婚して子供が産まれてから一年間、お互いにイライラすることが多くなり、夫婦喧嘩が絶えず話し合いをしても平行線で、妻と別居をすることにしました。妻が子供を連れて実家へ行ってから半年です。別居を始めた頃は、辛い環境から逃れられたことでスッキリし、快適に過ごしていましたが、妻から離婚届けが届いてからは、これからどうしたらいいか不安です。妻とは連絡も取れません。修復してまたあんな辛い生活に戻るなら、離婚しようかとも考えましたが、子供がまだ小さいこともあり、離婚か修復かの結論が出せずに悩んでいるとのことでした。

    今回のケースは、お子さんが産まれてから夫婦喧嘩が始まったということでした。イライラする原因は何かを伺うと、奥様は出産前、ご主人の身の回りの世話をよくしてくれたのに、出産後は育児中心の生活となり、ほとんど構ってくれなくなったので、イライラしたり疎外感を感じるようになっていたそうです。カウンセリングでは、奥様の立場になって考えてみることにしました。するとご主人は、「妻の状況や気持ちを察する心が欠けていた」ということに気付かれました。もう一度妻とやり直したいという気持ちが固まり、連絡が取れない奥様へ手紙を書くことにしました。カウンセリングでは、ご主人の気持ちが奥様にきちんと伝わるように、手紙の内容も一緒に考えました。手紙を送ってから待つこと一週間、音信不通だった奥様と連絡が取れ、三ヵ月お試し期間という条件付きですが、また一緒に暮らせることになりました。ご主人は、もう少し自分に自信がつくまでカウンセリングを続けたいとのご希望で、定期的にいらしております。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴3年 子供1人,

  • 【家出】妻が家出をして戻りません。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴17年 子供2人

    【ご相談】

    妻が家を出て実家へ行き五ヵ月が経ちました。もう離婚するしかないのでしょうか。

    【対応】

    妻の家出は、今までにも三回程ありました。妻は自分に「あなたからの愛情を感じない。顔つきが冷たい。思いやりがない。」と何度か言ったことがあります。戻って欲しいとお願いしても、「あなたの対応は今までと変わらない、同じ事の繰り返しでしょ。」と言われます。今まで不用意な言葉で妻を傷つけていたのかもしれません。自分は人と上手くかかわっていけない、友人もほぼいない、コミュニケーションの取り方がわからないので、何を話したらいいのかもわからない。残された子供との関係もしっくりいかず、疎外感を感じて気分が落ち込むとのことでした。 今まで奥様との挨拶はあったのか、またどんな表情で、声のトーンは等々伺うと、「おはよう、ただいま、いただきます、ありがとう、ごめんなさい」の挨拶はきちんとしていました。しかし、顔の表情と声のトーンはというと、奥様と目も合わせずうつむき加減で、小さい声で言っていたそうです。ご主人は夫婦カウンセリングをご希望でしたが、奥様は拒否されましたので、夫婦別々でのカウンセリングを行いました。やはり奥様が愛を感じない原因は、夫の心無い言葉と冷たい態度にありました。その後の夫婦カウンセリングでは、離婚したいと主張する奥様に、ご主人は心から反省をして謝り続け、今後「愛がないと思わせない努力をする」と約束されました。カウンセリングを始めてまだ一ヵ月ですが、今では奥様の顔を見て挨拶が出来るようになり、照れくさいから自然と笑顔にもなるのだそうです。一歩前進ですね。

    【相談者様】30代 男性 結婚歴17年 子供2人,

  • 【性格の不一致】性格が合わない。別れたほうが良いのか。

    【相談者様】20代 女性 結婚歴5年 子供なし

    【ご相談】

    結婚後、色々な面で性格が合わないことに気が付き、この先どうしたら良いか分からない。

    【対応】

    結婚前には気が付かなかったが、五年間生活を一緒にしてみたら性格が全く合わず毎日けんかばかりしている。 夫は何事にもだらしなく、靴を脱いだら脱いだまま揃えない。服を脱いだら脱ぎっぱなし。歯磨きを使い終わってもふたをしない。食事をしても食べっぱなし食器をかたずけない。自分は潔癖では決してないと思うが、夫は人として当然なことをしない。今まで何度注意しても直らないし直そうと努力もしない。協力しても良いと思う。あまり強く注意すると怒って別の部屋へ行ってしまう。自分には手が付けられず、本当に困っていると話されました。 数回のカウンセリングを続けている内に、夫がだらしないことに、とてもイライラしているのだが、根本的には結婚前に共働きなのだから家事は分担して協力してやっていこうと約束したことが、守られていないことが、最大の原因だと奥様ご本人が気付かれました。「何も約束守ってくれない」と強くおっしゃっていました。そこで結婚前の約束をもう一度書き出し、これだけは結婚後も守って欲しい項目として書き換え、その後、夫婦カウンセリングにて、その約束項目をお二人で確認していただきました。「もう少し、頑張ってみます」のお二人の言葉と共に今回のカウンセリングは完了致しました。

    【相談者様】20代 女性 結婚歴5年 子供なし,

  • 【家出】妻が家を出て行きました。

    【相談者様】40代 男性 結婚歴15年 子供3人

    【 ご 相 談 】

    妻が三人の子供を置いて家を出て一ヵ月が経ちました。

    もう妻は戻ってくれないのでしょうか。

    【対応】

    ご主人へ、奥様が出て行った理由について何か心当たりがないか伺うと、私が口うるさく(特に家計に関して)他にも色々不満はあったと思います。

    住宅ローン繰り上げ返済や子供たちの将来のため、自分たちの老後のために貯金をしようと思い、外食や旅行など贅沢せずに切り詰めてやってきましたが、妻は度々「もうこんな生活はイヤ。」と不満をもらすこともありました。仕事をしながら子供たちのお弁当作りや食事の世話は本当に大変なので、妻になんとか戻ってもらおうと謝りました。

    転職して田舎暮らしをしてもいいとまで言って色々説得しましたが、「あなたは何も分かっていない。」と言い、妻は戻る気はなさそうとのことでした。

    仕事と三人のお子様のお世話を両立させるのは、本当に大変なことだと思います。 奥様に戻っていただくために色々説得されたようですが、お子様を置いて出て行かれたのは、相当な覚悟を感じました。奥様を説得する際「転職して田舎暮らしをしてもいい」という言葉は、奥様が望んでいたことではなかったのかもしれません。

    発想があまりにも極端で、やっぱりわかってくれないと思われてしまったのかもしれません。将来のことを考えて貯金するのは素晴らしいと思います。それが少し行き過ぎて息苦しくなってしまったのかもしれません。もう少し日々の生活にゆとりを持って、たまには家族で外食したりと小さな贅沢も幸せ貯金になるのではないでしょうか。

    何度目かの面談で、奥様の心を動かすために足りなかった相手がどうしたいのか、また何を望んでいるのかを聴き、寛容な心で受け止める努力が足りなかったことに気付かれました。

    そして何より大変な待つ努力もしながら、時間はかかりましたが奥様は戻る決心をされました。

    【相談者様】40代 男性 結婚歴15年 子供3人,